かのせ温泉 赤崎荘(旅館) (新潟県阿賀町)

かのせ温泉赤崎荘は、阿賀町(旧鹿瀬町)の第3セクターの旅館です。
基本的には宿泊施設ですが、日帰り客でも賑わっています。
風呂は内湯が一つのみですが、ドーム式の扉が開いていて、ほぼ露天感覚です。
山の上にあるので、眺望も素晴らしいです。
お湯は赤湯と同じ源泉ですが、配管が詰まらないように鉄分を除去して使用していて、透明のお湯になっています。
湯温はほどよく、じっくり入浴できます。
ただし日帰り用の休憩所は狭く、1日ゆっくりという感じの施設では無いと感じました。

アクセスは磐越西線の津川駅から新潟交通観光バスの「津川駅~鹿瀬~角神旅行村~日出谷」線で「角神(つのがみ)旅行村」下車、徒歩20分です。
バスは逆ルートで日出谷駅からも乗車出来ます。
津川駅バス時刻表

最寄駅 磐越西線 津川駅 (バス25分+徒歩20分)
住所 新潟県東蒲原郡阿賀町鹿瀬11540-1
泉質 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉
営業 9:00-20:00 第3火休
料金 500円
Web http://www.okuaga.co.jp/akasakisou/index.shtml

赤湯から赤湯の前から、坂を登っていきます。
赤崎荘看板赤崎荘の看板の方へ進んでいきます。
とにかく山道を登り続けます。
角神湖さっき間近に見た角神湖もずいぶん小さく見えます。
赤崎荘上の方に赤崎荘が見えてきました。
赤崎荘赤崎荘の全景です。
赤湯と同じような木造の建物です。
赤崎荘入口赤崎荘の入口です。
赤崎荘廊下フロントから右折して左折すると浴室です。
赤崎荘浴室ドーム式の屋根の付いた浴室。
角神温泉バス停帰りは「角神温泉」バス停から津川行のバスに乗りました。
このバス停は赤湯から道を下る途中に、道なりに右に曲がらずに階段を下りて「さわやかホーム角神」の横を通った先にあります。
ちなみに角神温泉というのはレジャーホテルのようで、日帰り入浴は出来なさそうです。
角神湖バス停から角神湖も見えますが、近付くことは出来ません。
津川駅バスで津川駅へ戻りました。
もう少し本数が多いと便利なんですけどね。