高田の「遊湯」が閉店


上越市の高田の市街地にあるスーパー銭湯「遊湯」が、2006年2月閉店しました。
閉店の原因は債務超過ということなので、お客さんの減少が理由でしょうか。
多分一番ダメージが大きかったのは2年前の「七福の湯」のオープンなのでしょうけど、それからも良く頑張ってたと思います。
我が家から結構近いわりには、最近はたまにしか行かなくなってましたが、やはりつぶれるのは寂しいですね。
今までお疲れさまでした。

遊湯の記憶
3階建てで、館内の1階から階段で2階に上がるとフロントがあり、その先に脱衣所があります。
脱衣所から階段を降りると、1階に浴室があるという珍しい造りになっていました。
内湯のみで大小の岩風呂とサウナです。
洗い場は造りが古く、シャワー付カランは少なく、シャワーも固定式でした。
休憩所としては2階にムービールーム、3階に大広間と仮眠室がありました。
大広間は食事も出来ますが、あまりメニューは豊富では無かったです。
何故かカレーよりも激辛カレーの方が安く設定されてて、地獄を見ました(苦