2008年6月の日記

潟町駅まずは上越市大潟区の信越本線 潟町駅から。
鵜の浜温泉看板以前は朽ち落ちていた案内看板が新調されていて、わかりやすくなりました。

鵜の浜温泉入口そして入口のゲートにも、おしゃれな電灯が出来ていた。
さすが開湯50周年である。

鵜の浜人魚館そんなわけで向かったのは、鵜の浜温泉 鵜の浜人魚館です。
平日で結構空いていました。

うの浜温泉まんじゅうフロントで温泉まんじゅうが売られていたので、買って食べました。
作ってるのは柿崎の東京屋製菓でした。

鵜の浜の人魚像その後、鵜の浜海岸の人魚の像を見て帰宅。
近くの廃墟になってた温泉饅頭屋が解体作業中だった。

岩室駅新潟市西蒲区の越後線 岩室駅。
この日は駅舎の工事中でした。

おでん缶岩室駅前の自販機におでん缶を発見。
おでんはワンコインではありませんでしたけど。

駅前のバス停から、新潟交通観光バスの路線バスに乗り込みます。

岩室バス停「岩室」で下車。

だいろの湯岩室温泉街を通り抜けて、向かったのは多宝温泉だいろの湯
3号源泉が利用開始されてからは初めての入浴でしたが、そこそこ良いお湯でした。
以前の濃い1号源泉が好きでしたが、現在はだいぶ薄まってしまってる感じです。

岩室温泉まんじゅうここでも温泉まんじゅうを食べました。


村上駅羽越本線の村上駅です。

磐舟バスで瀬波温泉の磐舟へ向かいました。

磐舟この日は浴室は若干の石油臭がするものの、お湯からは一切温泉らしさが感じられませんでした。
湯口から飲んでみたのですが味もなく、どうも白湯っぽく、がっかりでした。

磐舟ぶっかけそば磐舟ぶっかけそばを頂きました。
ホントはたぬきぶっかけそばを食べたかったのですが、前にも食べたし別のを食べようと思ったのですが、ちょっと後悔しました。
とろろなどのヌルヌル系、よくわからないコリコリ系など苦手なものが乗ってます。
そば自体の味がだいぶぼやけてしまいました。

ウエルハートピア新潟瀬波だいぶ時間があったのでウエルハートピア新潟瀬波へ行ってみました。
瀬波のだいぶ端の方という印象です。

ウエルハートピア新潟瀬波日帰り入浴も広く受け付けていて、大広間も完備されてて入りやすい施設でした。
お湯も循環ながらもちゃんと苦しょっぱかったです。


上下浜駅信越本線上下浜駅です。

ハマナスふれあいセンターちらっと上下浜温泉のハマナスふれあいセンターへ行ってきました。
老人会か何かの集まりがあったようで、平日なのに大変混んでました。


長岡駅から越後交通のバスで「三島支所前」へ。

近くは新興住宅地で、久しぶりに来たらだいぶ風景が変わってました。

向かったのは花みずき温泉 喜芳です。

以前来たときは雪で景色が良くわからなかったのですが、この日は一面の畑が見渡せました。

ここは食事のメニューも充実しています。
この日は夏と言うことで「喜芳風冷し中華」を頂きました。

何か変な人形が飾ってあるなと思ったら、喜芳は野球のBCリーグの新潟アルビレックスのスポンサーになっているんですね。


新潟市古町にアパホテルが出来たので宿泊してきました。

温泉ではないのですが、ビジネスホテルで大浴場で入浴できるのは素晴らしいです。
露天風呂もありましたが、谷根も付いてるし、湯船も小さめでした。


羽越本線水原駅から、バスで安田温泉に向かいました。
普通は大曲で下車するのですが、地図を見たらもう一つ先のバス停の方が近いような気がしたので「千刈団地前」で降りてみました。

バス通りから少し曲がると畑が広がっており、遠くにもう安田温泉が見えてます。
感覚的には近そうな感じでしたが、時間的にはやはり大曲で下車した方が早かったです。

安田温泉 やすらぎです。

「ヒレかつ丼」を頂きました。
新潟らしくタレカツ丼で、おいしかったです。